ひびおクリニック
診療内容
  • あがり症・社交不安障害・社会不安障害・SAD・プレゼン恐怖・社会恐怖・対人恐怖
  • 不眠症・睡眠障害
  • 適応障害
  • パニック障害
  • 軽症うつ・プレうつ・プチうつ
  • うつ病
  • 全般性不安障害・GAD
  • 更年期障害
  • 月経前症候群・PMS
  • 自律神経失調症
  • 心身症
  • 過敏症腸症候群
  • 勃起不全・勃起機能障害・ED
プラセンタ療法
プライバシーポリシー
リンク

プラセンタ療法 Placenta

□ プラセンタ療法とは

プラセンタとは日本語で胎盤を意味します。胎盤は胎児(つまり人間)に必要な栄養素と体の働きを活発にする物質を兼ね備えています。よく耳にするのはアンチエイジングや美肌効果でのプラセンタ注射やサプリメントですが、このプラセンタの作用は細胞を活性化する・免疫力を高める・炎症を抑える・血行を良くする等、実に多用な働きを持っています。
沢山の効用の中でも更年期障害(保険適用)・うつ病・不眠症・自律神経失調症等・精神的な症状への効果に注目し、当クリニックではプラセンタ注射とサプリメントを取り入れています。
注射剤は「ラエンネック」と「メルスモン」を使用しています。どちらもすでに40年以上使われていますが、重大な副作用は一例も報告されていません。注射が苦手な方には、サプリメントをおすすめしております。
当クリニック取り扱いの「プラセンタカプセルMD+」は注射と同じ効果が得られるといわれています。

□ 料金
初診料 3,240円(問診・採血代・税込)
プラセンタ注射 (2アンプル1セット) 3,240円(税込)
プラセンタカプセルMD+(120カプセル) 15,120円(税込)

※ カプセルMD+は数あるプラセンタのサプリメントの中でプラセンタ含有量がダントツです。

※ プラセンタ注射は原則自費ですが、症状によっては(更年期障害など)保険が適用される場合がございます。その場合、保険証が必要となりますのでご持参下さい。

 

ページトップへ